アメリカ音楽留学ー博士課程に行くメリット

私は、音楽博士号を持っています。あまり知られる機会がないので、音楽博士号をとると、どのようなことができるようになるのか、というメリットを書いてみたいと思います。


・音楽史、楽典の知識が身に付き、ある程度語れるようになる

・自分なりに歴史的背景や理論に基づき曲の解釈ができるようになる

・音楽について論理的に相手に伝えられるようになる



つまり、先生がいなくてもある程度曲を完成させられるようになり、自信を持って相手に音楽を伝えられる


ということだと思います。音楽家として独立して演奏、指導していくために必要な知識を、実践形式で取り入れた教育は、間違いなく今の私のベースとなっています。次回は、音楽博士課程では具体的にどのような勉強をするのか、興味のある方のために色々と書いていこうと思います!


下記はマイアミ大学のウェブサイト。南国ムード漂う大学ですが、キャンパスにはコーヒーを片手に勉強する人も。


Pianist 徳田貴子

恵庭市にてピアノ教室を主宰するピアニスト、徳田貴子のウェブサイトです。初心者からプロのピアニストを目指す方まで個人レッスンで丁寧に指導いたします。演奏依頼も随時受け付けております。

0コメント

  • 1000 / 1000