普通の日本人が英語で博士論文を書く方法

私の英語力はそれほどでもありません。TOEFLの最高点はibtベースで95点、留学していた時、日常会話は何とかなっても論文など正確な文書を書く時には、いつも文法間違いをしていました。


それでも博士論文を3年間の博士課程の中で書くことができたのは、、、、


手伝ってくれた友達と恩師のお陰です!!!


英語の確認、校正などでその数恐らく30回ほど、80ページ近くある私の論文を、1年かけて毎週のように確認してくれた友達のお陰です。意味があやふやな所は、「ここはいったい何を言いたいの?」とその都度確認してくれた友人には今でも頭が上がりません。


世界的に有名なピアニストである恩師にも、何度も添削をしてもらいました。


二人には本当に頭が上がりません。




Pianist 徳田貴子

恵庭市にてピアノ教室を主宰するピアニスト、徳田貴子のウェブサイトです。初心者からプロのピアニストを目指す方まで個人レッスンで丁寧に指導いたします。演奏依頼も随時受け付けております。

0コメント

  • 1000 / 1000