脱力の重要性ー長野市のピアノ教室

長野市のピアノ教室、徳田貴子ピアノ教室です!


私が初めてピアノを習う幼児さんとその保護者の方に対してお伝えするように心がけていることの一つは、

「腕全体の重さを使ってピアノを弾く」

ということです。

特に手の小さな幼児さんは、力を込めて鍵盤を押しがちです。ですが、どんなに力づくで頑張っても楽器からは硬い音しか出てきません💦弾くのも大変で苦痛になってしまいます。


しかし、指先は腕を通して肩まで繋がっているということを体で感じ、腕全体の脱力を意識することによって、幼児さんの小さい手であっても豊かで見事な音を響かせられるようになります!ラクに無理なく豊かな響きで楽器を鳴らせるようになると、ピアノを弾くのがどんどん楽しくなります🎵

こちらはピアノ学習者必携の書の一つ。体の構造を理解することで、指先だけでなく上半身全体を使ってピアノを弾くことの大切さがわかります。

無料体験レッスン開催中!お問い合わせはこちらから!


徳田貴子ピアノ教室【長野市のピアノ教室】

長野市でピアノ教室を開いているピアニスト、徳田貴子のウェブサイトです。ピアノを通して心豊かな生活を送れるお手伝いができるよう、心を込めてレッスン致します。

0コメント

  • 1000 / 1000