シャタークワの思い出 I

アメリカの音大生にとって、夏休みの過ごし方はとても重要になってきます。

大学は大抵9月の秋から始まり、5月上旬に終わります。

夏休みは3ヶ月以上あるのです。


夏休みはアメリカ各地で音楽祭が開かれており、やる気のある学生は皆音楽祭に参加します。

小澤征爾さんが指揮をされていたタングルウッド音楽祭や、コロラド州のアスペン音楽祭は世界的にも有名ですね。日本ではPMFがそれにあたります。音楽祭ではプロの音楽家が集まり、連日コンサートをする傍ら、世界中から音大生をオーディションで集め、指導されています。音大生にとっての夏の武者修行とでもいう場所です。


私も留学1年目、ニューヨーク州立大学フレドニアにいた頃に参加を勧められたのが、シャタークワ音楽祭でした。フレドニアから近く、イーストマン音楽院という全米トップの音大から先生が教えてに来ているからということで参加しました。


フレドニアから車で2時間ほど、初めてシャタークワに行った時に受けた色々な意味での衝撃は今も心に残っています。

興味のある方はシャタークワ音楽祭のページもどうぞ!




何もない田舎道をひたすら進むと、シャタークワのコミュニティーにたどり着く。

そこでは音楽祭のための施設に加え、別荘地が多く並んでいる。シャタークワにある湖はシンボル的存在。

徳田貴子ピアノ教室

恵庭市にあるピアノ教室です。初心者からプロのピアニストを目指す方まで個人レッスンで丁寧に指導いたします。外国人の方への音楽教室、子供から大人まで完全英語でのピアノレッスンも大歓迎。

0コメント

  • 1000 / 1000